2017.03.14

サイト閉鎖のおしらせ

 ご無沙汰しております。

 このブログの本家サイト「All in One!」は、途中からほぼ放置となりながらも、2002年3月14日の開設から15周年を迎えました。

 しかし時代の移り変わりとともに、ホームページなるものの利用者も減少したらしく、プロバイダ(KDDI)のホームページ公開代理サービスが2017年10月31日に終了するのに伴い、サイトを閉鎖することにいたしました。

 サイト運営からはいろいろなことを学びました。楽しいこと、うれしいこと、ときには悲しいことや腹立たしいこともありましたが、全てが良い経験だったと思います。利用してくださった皆様に感謝いたします。

 もしも創作などで、今でも楽しんでいただいているものなどありましたら、個人的に保存・印刷などしておいていただければと思います。
 またこの「オールインワン日記」はとりあえず存続しますので、自分のサイト等に転載したい、あるいは閉鎖後にどうしてもまた読みたいものがある、といった要望等があれば、コメントでお知らせいただければできるだけ対応いたします。メールだと見逃す恐れがありますので・・・・・・。

 それでは、まだ半年以上ありますが、皆様ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.13

マンガの実写化

 特撮・CG技術の発展のせいなのか、マンガ原作の実写ドラマ・映画はいよいよ増えてきてますが、とにかくこれってアレルギー反応みたいに猛反対する人、多いですよね。
 私は「嫌なら観なきゃいいじゃないか」スタンスですし、世の中の反対にもかかわらず実写化される理由についても考えてみるべきなんじゃないかな、とも思ったりするのですが。

 ちょっと昔の人気マンガ「地獄先生ぬーべー」が実写ドラマ化されたので、とりあえず初回を観てみました。当時ジャンプを読んでいたのでそこそこ覚えていましたが、舞台が小学校から高校に変更されていて、生徒があまり原作と似ておらず、誰がどのキャラクターの役なのか分からないのがストレス……次回からは観ないと思います。

 しかしおそらくはこの実写化の恩恵で、かねてから読み返したくてたまにブックオフなどで探していた、同じ作者のマンガ「未確認少年ゲドー」がeBookjapanで電子書籍化され、ようやく読むことができました。10年前の作品なので時事ネタや携帯の形が絶妙に古臭いのですが、なかなかにアカデミックで面白いですよ。

 下手な実写化をされたら作品が傷つく! みたいなことが言われますが、実際に実写化作品から元の作品の質を判断する人なんてあまりいないと思いますし、そんなに気にすることではないんじゃないかなぁ……? 出来が悪いのは、スタッフや出演者のせいにすればいいのですし。世の中に実写化批判する人はすでにあまりに多すぎるのですから、今さら別に世間の声に逆らう格好いい主張でもないわけですし。
 それよりも、実写化に伴う恩恵を(実写化作品自体はダメダメだったとしても)楽しめばいいんじゃないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.21

一番前のおっさん

 私はいま、とてもくだらないことで困っています。あまりにくだらなすぎて、誰かに相談するのもはばかられる……けど、もやもやするので書いてみます。

 仕事帰りのバスでときどき乗り合わせる白髪のおっさんがいます。この人、何とかしてバスの一番前の席に座りたいようなのです。でもおっさんなので、乗り込むときにけっこうもたつくのです。

 自分では覚えていないのですが、おそらく、私はそのもたつくおっさんを出し抜いて、一番前の席に座ってしまったことがあるのだろうと思うのです。おっさんは私を見つけると、あからさまに牽制するような動きを見せ、通路を傘でふさぐなど、あからさまな進行妨害をしてきます。

 私はある理由から、一番前の席が空いていたらそこに座るようにしているのですが、別にそのおっさんにゆずるのは構いません(おっさんのほうが少し前で降りるので、私が降りるときにはもういないですし)。なので先に乗ってもらおうと、後ろの方に立って待つようにしてみたのですが、それならそれで気になるらしく、後ろをじろじろ見られて非常に不快でした。

 そのおっさんの乗る便やバス停がいつも決まっていればそこを避けるのですが、あいにくそうではないので、ときどきはち合わせてしまうのを避けられません。
 黙って我慢するしかないのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.07.28

激しい紫外線

 ご飯を食べているとき、テレビニュースから「激しい紫外線」という言葉が聞こえてきました。

 たしかに激しいよね最近、紫外線。でもNHKニュースで使う表現としては少しおかしいような……?

 画面を見ると、荒れ果てた外国の市街地。確かに紫外線は強そうだけども。

 あ、「激しい市街戦」だったのか。

 紫外線のほうがよほどマシでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.03.30

アニメがない

 アニメはまあ好きっちゃ好きですが、アニオタを自負してるわけでもなく、まあ地方局でもタダで観られるものを観ているような状況……だったのですが。

 ログ・ホライズン、聖闘士星矢Ω、宇宙兄弟、マギ……観ていたものがこの春いっぺんに終わってしまいました。そしてどの後番組も観る気がしないという事態に(ログ・ホライズンはNHK名物の繰り返し放送ですが)。

 姪っ子に付き合うかたちでプリキュアも(趣味ではないのに)観てましたが、どうも新シリーズが何だか苦手な感じで、姪っ子が急にプリキュア卒業宣言をしたのを機に、私も観るのをやめることにしました。

 そんなわけで、4月からは観るアニメがなくなってしまいました。一つくらい残って欲しかったんですけどねぇ、ちょっとさびしいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.12.28

正月の花

 ここ数年、正月用の花は愛知県の(楽天の)花屋から取り寄せています。代金は私持ちですが、その辺で買うよりずっと安いらしいですし、母がとても喜んでくれるので、まあ家族サービスってことで。

 しかし昨年は、午後4時までの配送を頼んだにもかかわらず、届いたのは8時過ぎ。母は花器を用意したままイライラしてました。

 なので今年は配送時刻を指定せず、母には「いつ届いても怒らないで」と言い置いてました。

 昨日、店から「発送しました」とのメールがあり、今日の昼あたりにネットで確認したところ、まだこちらの配送センターに届いてもいない様子。最悪、今日中に届かないのは困る……(縁起上、明日に飾るのはよくないらしいので)。

 ……と、やきもきしてたら、4時前に届きました。母はまだ花器を用意していませんでしたが、いそいそと準備して花を生けていました。

 よかった、よかった、ですけど、なぜ今日はこんなにスムーズに届いたのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.10.18

自己責任で済まない理由

 なんと言いますか、しばらく書いてないと気恥ずかしくなってしまって、ちょっと書きたいことがあっても何となく流してしまって……平成25年度も後半になってしまいましたが。
 やっぱりたまにでも書こうかな、ってことでまあよろしく。

 世間を騒がせた「生レバーを客に出してはいけない問題」ですが、少し前に違反して逮捕者が出ましたね。

生レバー提供で逮捕 “闇レバー”の存在もらす店主も「暗黙の了解」

 この記事を読むと、「常連客しかおらず新鮮なレバーが入荷できたときに限って提供」「生レバーを食べて体調を崩した人はいない。なぜ危険なのか国はもっと説明すべきだ」とか書かれています。

 私は生レバーを食べたことが無いので、食べたいとも思わないし個人的にはどうでもいいのですが、たまたま仕事でこの問題について詳しく聞く機会があったのですよ。

 まずなぜ牛の生レバーを食べさせてはいけないのかというと、腸管出血性大腸菌O157なんかが牛レバーの内部に潜んでいることがたまにあるから。そして、そいつを確実に殺す手段が内部までの加熱以外に無いから。超音波を使う方法などが研究されているらしいですが、まだ確実ではないらしく。
 新鮮なレバーなら大丈夫というものでもなく、鮮度管理・衛生管理で食中毒を防ぐことはできないのです。

 O157で腹壊すかもしれないが、自己責任で食べてもいいじゃないか……と主張する人たちがいますが、そういうわけにもいきません。
 まず、O157に感染すると、たまに溶血性尿毒症症候群(HUS)というのを発症して命にかかわります。
 さらに、O157感染者は、O157の感染源になります。周囲の人たちにO157を感染させてしまう危険が伴うのです。他人に迷惑をかけたら自己責任なんて言っていられません。

 たぶんこういうこと、一生懸命訴えている人も世の中にはたくさんいるはず。
 でも耳に入ってくるのは、規制緩和を求める声ばかりなんですよね……。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2013.01.09

今年初ですか

 ローソンの「いちごのロールケーキ」食べたら、なんかすごく驚くほどクリームが美味だった……プレーンなプレミアムロールケーキは、実はクリームがさほど好きではなくて(もちろん嫌いではないけど)しばらく食べてないですが、もしかしたらこれも美味しくなってたりするんでしょうか?

 ……あ、そういえばこれが今年の初日記でした。正月がいろいろとあわただしくて(旅行などに行ったわけでもないのに)、まあいまさらですが、あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。さぼりがちになろうかとは思いますが。

 初詣に行っておみくじを引いたら「吉」、あれもこれもと望むと叶わない、というような運勢でした。
 でも恋愛は「思い通りにならぬ」。こればかりは仕様みたいに例年ろくなこと言われません。世間でよく「草食」とか言われますが、草すらろくに食べてないかもしれない……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.20

キャラメルサレ

 寒くなってくると、咽喉の乾燥を防ぐためにキャンディが欲しくなりますが、今ハマっちゃってるのがカンロの「メゾン・ド・コンフィズリー」シリーズNo.14、「キャラメルサレ」です。
 要するに「塩キャラメル味」なんですけど、キャラメルマキアートを飲んでいるような濃厚な味わいで、しばし幸せ気分に浸れてしまうのです。
 どんどん新しいのが出ては古いのが販売終了してしまうシリーズらしいので、ローソンに行くたびに買いだめしてしまうのでした。せめて今年の冬いっぱいは売っていてくれるといいのですが。

 ちなみに先日、同じシリーズのNo.18「パート・ド・フリュイグミ ベルガモットオランジュ」も食べてみました。こちらはオレンジ味のグミキャンディです。かつて一時「彩果の宝石」にハマった時期がありまして……いや、安い値段でこんな良く似たのが食べれるんじゃないか。
 それにしても、この味はどこか懐かしい……柔らかくて優しい柑橘系の風味、これって子供のころにどこかで……?
 あ、「ボンタンアメ」だ。鹿児島の飴とも餅ともつかないお菓子で、他の地方ではどうなのか知りませんが、九州では普通のスーパーなどで売られていて、遠足のときには誰かが必ず持ってきている、そんなお菓子。
 まさか、フランスの砂糖菓子をイメージしたグミを食べて鹿児島の伝統菓子を思いだすことになろうとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.09.11

3Dパズル

 先日、書店で「ミラクル3Dパズル」というものを見つけました。対象年齢3歳以上、4歳の姪っ子が好きなジュエルペットの絵だったので、喜ぶかなと思って買ってきました。

 3Dといっても立体ではなく、幼児向けの履物や児童向けの文具によく使われている、見る角度によって絵が変わるアレが、ピースの大きいジグソータイプのパズルになっているのです。

 姪っ子にやらせる前に自分で組んでみようと思ったのですが……。

 これが意外に、何しろ見る角度で絵が変わり、箱には2種類の絵のうち1つしか載っていないので、驚くほどの難易度の高さ……ああ目がチラチラする、こんなの3歳児ができるのか? 逆に小さい子のほうができたりするのか?

 おまけに、何かおかしいと思ったら、一つダブりのピースが入っていました。どうすりゃいいんだ、これ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«セバスファミリー